ソロ

IMG_0393.jpgピアノ弾き唄い

椎名まさ子のデフォルト。文字通りピアノやその他の鍵盤楽器を弾きながら唄う。
なぜか癒し系、と称されることが多い。
ジャンルにこだわらず「なんでも料理する」姿勢で長年やってきたが、最近はオリジナル曲も積極的に取り入れている。
あまりにも長い間演り続けているので、やるせない経年変化もみられる。が、気にしない(笑)。
誰にも気兼ねのない気楽な活動だが、時折ふとさみしさを感じることもある。が、気にしない(笑)。
ソロアルバム『刻の舟』をリリース。


しーなとシュウ

IMG_0037.jpgえせニック歌謡デュオ

ベース&ボーカル梶山シュウとのデュオ。2005年結成。
正反対のフィールドでそれぞれ長いソロ活動をしてきたふたりが、ユルいタッグを組んでみたら「合いそうで合わない」「合わなそうで合う」というビミョ〜な化学反応を生み、好評。
日常生活の流るるままの姿をシニカルに歌い上げる楽曲は、老若男女問わずウケている。現在あちらこちらで精力的に活動中。
アルバム『さぼん玉ホリディ』『夢で逢いませう』『三時のあんた』『11AM』、マキシシングル「小鉢其之壱」「小鉢其之弐」をリリース。

オフィシャルサイトへどうぞ!
unitページからもとべます。


Far East Lounge

b0177130_18201649.jpgオールジャンルユニット

ギター&ボーカルの三代目春駒小林一彦梶山シュウがむかーし作ったノンジャンルなバンド。その後パーカッションの水木ツンが参加。2008年頃、気がついたらワタシも参加していた。
あきれるほどにユルく、リハーサルは皆無。そのため、ライヴ中にリーダー春駒から新曲を渡されることもしばしばあり、驚く。が、それにもすっかり慣れてしまった自分にさらに驚く(笑)。


ぱんぱかトリオ

IMG_2754.jpg

唄うたいカワムラと、しーなとシュウが合体したトリオ。
基本カワちゃんの楽曲にしーシュが彩りを加えながらガッチリサポートしつつ、三人でハモる。
ユルくまったりとした味わいと、時にアグレッシヴな要素を垣間見せる曲芸的局面も魅力。
最近ではツアーも積極的に行い、釧路、東京、藤沢、と東日本を攻めている。


天晴さん

IMG_1136.JPG昭和てーげーデュオ

唄う旅人カワちゃんことカワムラとのデュオ。
昭和の香りプンプンの、ジャンル不詳で てーげーな音楽 を目指す(笑)。
きっかけは、たまたま持っているアコーディオン(学校教育用で中古品)が全く同じだったこと。しかし二人とも今ひとつ扱いが下手なので、思い切って「ふたりで一人前」と開き直り、アコーディオンデュオを名乗ることに。
カワちゃんは他にもサンシンを弾いたり、ギターを弾いたりする。
たまーにしか活動しないが、それなりにファンもいてくださり、まことにありがたい。